ヒプノセラピー セッション ご感想2

ヒプノセラピーセッションを受けてくださった方の感想です。ご了承を得て 原文のまま 載せさせていただいております。 


 ●みほさま 

「ヒプノセラピーを受けに行ってきました。 かなり濃ゆい時間だったので 少し長くなりますが どうぞお付き合いくださいませ。 

いよいよヒプノセラピー始まりますよぉ (前置き長くてすみません) 

呼吸を意識することから始まり ゆっくりゆきちゃんの誘導で トランス状態に入っていきます。

 「足元に動物がやってきます」とゆう、ゆきちやのことばに 現れた動物… なんでか デッカい カメ だったんですよね「動物っゆうてるやろ」ってどこかにいる自分がツッコむ。 

でも 以前タカテルさんの ヒーリングの講座でC12の意識に向かう時に わたしの意識に出てきたのもカメ だったんですよね。 きっとカメさんもなんらかの信号を わたしに送ってくれる存在なんでしょう (これも後からなんとなく紐付くのですが…) ヒプノセラピーを受けるときってどんな自分と出会えるのかがものすごく楽しみでもあり怖くもあります。

いつも感じるわたしのハートの中の孤独や閉ざされた感覚。ハートを開きたい。

いつも心の声がそう言います。自分の意識なのだから自分が「開きます」と宣言すれば開いていきそうなものなのですが いつもこの辺りがテーマとなります。 

案の定… ゆきちゃんの誘導で 降り立った場所にいたのは わたしひとりでした。 

そこから小学校の教室に場所を移動しても ひとりでした。なんてさみしいやつなんだ。小学校頃の記憶を蘇らせても ひとりぼっちなんてことは全くなく いじめられたという記憶もない。常に誰かと一緒にいたように思うのですが 常に感じる孤独と同じように 過去に降り立っているわたしは ひとりでした。そこに感情はなく 淡々した自分がいる。

このあと 家へと場面が変わるのですが 家に帰っても感覚は ひとり どこまでさみしいやつやねん。

しかし「さみしい」という感覚も感じない これ書いてて気づきましたが すでに 感情に蓋したんですね。 

あ〜 話しをヒプノにもどしますがゆきちゃんの誘導で やっと現れてきたのはうっすらと存在感のない父。わたしの中の父とは真逆です。 

わたしのインナーチャイルドの創造主 といっても過言ではないほどの 存在だった父。 

父から受け継がれた「当たり前」は山ほどあって 常に父のコントロールを 受けていたんだけどなぁ 真っ先に現れるのかっ!それだけインパクトがあったということか?と 思ったのですが 実はそうではないんですね。これもあとから観せられるのですが… 

次に現れたのが 台所でお料理をする母。 でもね いっつも仲良くて色んなこと話してきた… と思っていたのですが この母無表情でなんか変 ん? この母 愛がわからない人だったのですね。

心が… 痛いっ 痛すぎるっ そして反対に 父は 愛そのものだったのですね。

 だから そんな父の感情は「悲しみ」でした。

「分かってもらえない」あ〜 いろんな意味で 母も孤独だし 父も孤独だった。 

受取手のない愛がふわふわ 家族みんなの頭の上を 浮いた浮いた してたんですね。

上にあるものだから 誰も気づかない。分からないものは受け取れない。繋がっているのに循環していない そんか感覚かなぁ。愛が 分からないかぁ。なかなか衝撃的でした。

でもね 抱きしめられていると わたしを抱きしめている母の内側がゆるんでいくというか 何かがじわじわっと滲み出てくる感じがしました。 

父からは 安堵感が伝わってきました。 現実に感じてきたことは 自分が創り出してきたものだということが ものすごくわかります。

 頭でわかっていても 感情はそれを否定しようとするので 自分の都合のいいように 出来事をつくりあげていきます。 

父はわたしのことなど 愛していなかった とかね 今ある状態がつらければつらいほど もしかすると その出来事があまりにも衝撃的過ぎて それに合わせた自分を創り上げる必要があり たくさんの呪縛を自分に課しているのかもしれません。

 自分が創りあげた世界ですね。自分が創りあげたということを識る。ことはとても大切で そして 知ったあと 自分がどう感じるか その感じてることにどう向き合っていくかが大切になってきます。

識るだけでも 心がほぐれたり軽くなったりしますがせっかくなので ヒプノセラピーで感じたことと向き合っていきたいとおもいます。 

変化することへの 抵抗や不安は 誰しもあること でも変わらなきゃ 変われない。 創らなきゃ 自分の本当に望む世界は 創れない 相手の思ってることや気持ちはわかりません だから 分からないものにあれこれとらわれるよりも いま どうありたいかからはじめることで 始まるように思います。

ヒプノセラピー受けてよかったな 。ゆきちゃん いつもありがとう。

 せっかく 地球に誕生したのだから たくさんのことを 五感で感じ味わって 過ごしたいな…と思います。これからも たいせつに…」  


みほさん ステキな感想をありがとうございます。たくさんの気づきがあったようで ますますキラキラされてゆくことかと思います。

ヒプノセラピーのセッションを受けて 涙される方、多いです。

それは 一方的にリーディングを伝えられるのではなく 自分が 体感しているからこその涙。 嬉しい涙、悲しい涙、怒り、恐れ たくさんの感情があるのは 生きているから。

 セラピストは その体感を 見守るだけです。 安心安全に そして 最善に誘導させていただきます。

ぜひ、パワフルなヒプノセラピーのセッションを受けてみてください。

あなた本来の美しさに出逢うサロン  KOKOHARE

大阪、和歌山を拠点に ヒプノセラピーセッション、ホリスティカルハーブテント、パステル、点描曼荼羅インストラクター、展示・販売など 美しく キラキラなこと大好き。あなたが本来の美しさに出逢えますように サポートさせていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000